~口頭発表~

  • 第52回学会大会における口頭発表の抄録原稿の作成にあたり、下記の要領に従い、抄録原稿を作成してください。
  • 口頭発表の申込と抄録原稿の提出期限は、ともに 2022(令和4)年9月19日(月)締切 とし、口頭発表申込と抄録原稿は、本ページ下の抄録原稿投稿フォームから、投稿願います。
  • 筆頭発表者(申込者)が非学会員である場合は、同時に学会への入会の手続きを行ってください。なお、連記される正会員は、「年会費が全納済」であることを条件とします。今年度までの年会費が未払いの正会員は、支払い手続きを完了してくださるよう、お願いいたします。
  • 加えて、連名者(共同研究者)も、学会大会への参加申し込みおよび、大会参加費の納入が必要ですので、筆頭発表者(申込者)から周知をお願いいたします。

== 記 ==

  1. 演題タイトルは、原稿第1行目と第2行目を用いる。副題(任意)は、改行して表記する。なお、演題タイトルは、本文より大きなフォントサイズ、または、倍角文字を用いる。
  2. 発表者は、第3行目以降に氏名を表記し、 氏名 〔所属先名〕 のように表記する。
  3. 共同研究の場合は、筆頭発表者の氏名の前に○印を付け、最初に表記する。
  4. 共同研究者名は、必要に応じ、同じ行、あるいは、それぞれ改行するかはどちらでもよい。
  5. キーワードを、5語以内で本文の前に表記する。
  6. 本文は、氏名下のキーワードより、1行あけてから書き始める。
  7. 原稿用紙 1 頁の文字数は、40字×40行の1600文字を目安とする。
  8. 提出原稿は、A4用紙で2頁または 4頁のいずれかの偶数頁とする(図表を含む)。
  9. 抄録原稿の言語は、日本語表記を原則とし、フォントは「MS明朝体」とする。抄録原稿内における外国語表記、数字、記号のフォントは、発表者の任意とする。
  10. 本文のフォントサイズは 10.5~11ポイントとする。
  11. ヘッダー、フッターへの挿入はしない。
  12. 余白設定は、上:35mm、下:25mm、左:20mm、右:20mm とする。

~ポスター発表~

  • 第52回学会大会におけるポスター発表の抄録原稿の作成にあたり、下記の要領に従い、抄録原稿・ポスターを作成してください。
  • ポスター発表
  • 発表の申込と抄録原稿の提出期限は、ともに 2022(令和4)年9月19日(月)締切 とし、口頭発表申込と抄録原稿は、本ページ下の抄録原稿投稿フォームから、投稿願います。
  • 筆頭発表者(申込者)が非学会員である場合は、同時に学会への入会の手続きを行ってください。なお、連記される正会員は、「年会費が全納済」であることを条件とします。今年度までの年会費が未払いの正会員は、支払い手続きを完了してくださるよう、お願いいたします。
  • 加えて、連名者(共同研究者)も、学会大会への参加申し込みおよび、大会参加費の納入が必要ですので、筆頭発表者(申込者)から周知をお願いいたします。

== 記 ==

  1. 演題タイトルは、原稿第1行目と第2行目を用いる。副題(任意)は、改行して表記する。なお、演題タイトルは、本文より大きなフォントサイズ、または、倍角文字を用いること。
  2. 発表者は、第3行目以降に氏名を表記し、氏名〔所属先名〕のように表記する。
  3. 共同研究においては、筆頭発表者(申込者)氏名の前に○印を付記のこと。
  4. 共同研究において、筆頭発表者(申込者)以降の氏名表記の順番は、任意とする。
  5. 共同研究者名は、必要に応じ、同じ行、あるいは、それぞれ改行するかはどちらでもよい。
  6. キーワードは、本文の前に表記する。本文は、キーワードより1行あけてから書き始める。
  7. 提出する抄録原稿は、A4用紙1頁である。文字数は、40字×13行の520文字を目安とする。
  8. 抄録原稿の言語は、日本語表記を原則とし、フォントは明朝体とする。抄録原稿内における外国語表記、数字、記号のフォントは、発表者の任意とする。
  9. 本文のフォントサイズは、10.5~11ポイントのこと。
  10. ヘッダー、フッターへの挿入はしないこと。
  11. 余白設定は、上:35mm、下:25mm、左:20mm、右:20mmとする。
  12. 抄録原稿の代わりにポスターを提出する場合は、11.に記載した余白設定にてA4サイズで作成し、PDFにて保存後にご提出ください。なお、刷り上がりはB5サイズとなりますので、大きめに作成してください。

抄録原稿投稿

例:早稲田 太郎(早稲田大学)
フィルタリングをご確認のうえ、ご利用ください。必ずjslrs.jpからのメールが受信できるよう設定の上、ご利用願います。
緊急連絡時(原稿不備など)に使用します。必ず連絡のとれる電話番号をご記入願います。 例:080-0000-0000
共同研究者がいらっしゃる場合はご記入ください。例:早稲田美智子(早稲田大学)・埼玉芳子(早稲田大学)・・・・の形式でご記入ください。
※連名者(共同研究者)も、学会大会への参加申し込みおよび、大会参加費の納入が必要ですので、筆頭発表者(申込者)から周知をお願いいたします。
記載例:レジャー・レクリエーションについて ー副題はこのように記載ー
この領域にファイルをクリックまたはドラッグしてアップロードします。 最大 10 個のファイルをアップロードできます。
発表抄録原稿作成要項に従って作成した抄録データをWord形式で添付してください。最大サイズは10MBです。

問い合わせ先

日本レジャー·レクリエーション学会 第52回学会大会実行委員会
早稲田大学 所沢キャンパス
〒359―1192 埼玉県所沢市三ヶ島2-579-15
Mail:52waseda@jslrs.jp

お気軽にお問い合わせください。MAIL ONLY受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ